2024-07-11 ( 4,568 )

C 128


C++ 62


CMake 254


CSS 142

  • CSS「カスケード」の代替方法:完全ガイド
    カスケードによって、Webページの見た目を一貫性のある方法で制御し、開発者とユーザーによるスタイルシートの競合を回避することができます。カスケードの仕組みは、以下の4つの要素に基づいています。特異性: セレクターの特異性が高いほど、スタイル宣言の優先度が高くなります。特異性は、セレクターの長さ、IDの使用、クラスの使用、属性セレクターの使用の順序で決まります。
  • CSSでカーソルデザインをもっと自由に!「caret-color」を超えた高度なテクニック
    「caret-color」の書き方selector は、カーソルの色を変更したい要素を選択します。例えば、全ての入力欄に影響を与える場合は input を指定します。color-value は、カーソルの色として設定したい色を指定します。色の指定方法は、他のCSSプロパティと同じです。例えば、青色にする場合は blue、赤色にする場合は red と指定します。
  • 【保存版】CSSのdisplay-listitemプロパティ:網羅的な解説
    マーカーの表示: デフォルトでリストマーカー(黒丸など)が表示されます。インデント: リストアイテムがインデントされます。リストアイテム間のスペース: リストアイテム間に行間が空きます。従来、これらのスタイルは li 要素に対して直接設定していましたが、display-listitem プロパティを使うことで、より簡潔でわかりやすい記述が可能になります。

Cypress 14


date-fns 37


Django 421


Django REST Framework 4

  • 【初心者向け】Django REST FrameworkでMethodNotAllowed例外を理解して克服しよう
    Django REST FrameworkにおけるMethodNotAllowed例外は、APIエンドポイントに送信されたHTTPメソッドが、そのエンドポイントに対応するアクションを許可していない場合に発生します。これは、クライアントが間違ったHTTPメソッドを使用しているか、API設計に誤りがあることを示します。
  • ModelViewSet vs GenericAPIView: それぞれのメリットとデメリットを比較
    コードの簡素化: ModelViewSetは、個別のビュークラスを作成する代わりに、モデル操作の共通ロジックをカプセル化することで、コード量を大幅に削減できます。URL自動生成: ModelViewSetは、URLパターンを自動的に生成するため、URL構成を明示的に記述する必要がありません。
  • Django REST FrameworkでUnsupportedMediaType例外を理解し、適切な方法で処理する
    Django REST FrameworkでUnsupportedMediaType例外が発生するのは、APIリクエストがサポートされていないContent-Typeヘッダーを送信している場合です。これは、クライアントがJSON以外の形式でデータを送信しようとしたり、サポートされていない形式でファイルをアップロードしようとしたりする可能性があります。

ESLint 28

  • ESLintのno-multi-assignルール:コードの可読性とメンテナンス性を向上させるために
    このルールは、コードの可読性とメンテナンス性を向上させるために役立ちます。複数の変数に値を代入するコードは、一見すると何が起こっているのか分かりにくく、バグが発生しやすくなります。例上記のコードは、a に 1、b に 2、c に 3 を代入しています。しかし、このコードは以下のように書き換えることができます。
  • スッキリ理解!ESLint「no-label-var」ルール:コードの読みやすさを向上させる
    ESLint の "no-label-var" ルールは、ループやスイッチ文などのラベルと、同じ名前の変数がスコープ内に存在することを禁止するルールです。このルールは、コードの可読性とメンテナンス性を向上させることを目的としています。問題点
  • スッキリしたJavaScriptコードへ!no-unused-labelsルールの徹底活用
    ラベルは、ループや switch 文などの制御フローを構成するために使用されるコードマーカーです。しかし、意図せずにラベルを宣言してしまったり、ラベルを宣言した後に使用し忘れたりすることがあります。このような 未使用ラベル は、コードの読みやすさを損なったり、潜在的なバグの原因となったりする可能性があります。

Git 28


GNU Make 14


HTML 37


htmx 23


HTTP 32


JavaScript 63


MariaDB 143


NumPy 469

  • NumPy の Polynomials モジュールを使いこなす
    この関数は、2つの Chebyshev 多項式の係数配列を受け取り、それらの差を表す新しい Chebyshev 多項式の係数配列を返します。係数配列は、低次項から高次項に向かって並んでいます。関数詳細:引数:c1: 1 つ目の Chebyshev 多項式の係数配列
  • PythonエンジニアのためのChebyshev多項式ツールキット:mapparms()関数の詳細ガイド
    この関数の役割を理解するために、以下の概念を理解する必要があります:Chebyshev 多項式: 特定の性質を持つ直交関数の一種です。領域: Chebyshev 多項式を評価する範囲を表します。ウィンドウ: データの実際の範囲を表します。mapparms() 関数は以下の処理を実行します:
  • Python で対数正規分布を操る:random.lognormal() 関数を超えた世界
    対数正規分布は、正規分布の変数を対数変換した分布です。つまり、元々の変数が正規分布に従う場合、その対数値は対数正規分布に従います。対数正規分布は、自然界において様々な現象に現れます。例えば、生物の個体数、経済指標、物理現象の測定値などが対数正規分布に従うことが知られています。

pandas 354


PHP 75


PostgreSQL 27


Python 181

  • Pythonでdeque.insert()を使って要素を挿入する方法
    insert() メソッドは、dequeオブジェクトに要素を挿入するために使用されます。このメソッドには、2つの引数が必要です。index: 挿入する位置を表す整数value: 挿入する値index 引数は、deque 内の要素の位置を0から始まるインデックスで指定します。負の値を使用すると、deque の末尾からの位置を指定できます。例えば、deque
  • スレッド操作のタイムアウト設定:thread.TIMEOUT_MAX とその代替方法
    Python で並行処理を行う場合、スレッドは重要なツールの一つです。スレッドは、複数のタスクを同時に実行させる軽量な実行単位です。スレッドモジュールには、スレッドの作成、開始、終了などを制御するための様々な機能が用意されています。その中でも、thread
  • Pythonでテキストを分割する:re.Pattern.split() とその他の方法
    このガイドでは、re. Pattern. split() の仕組みと、テキスト処理における様々なユースケースでの活用方法を段階的に説明します。re. Pattern. split() 関数は、2つの引数を取ります。パターン: 分割基準となる正規表現パターン

PyTorch 652


Qt 1,330


SQLite 25


Tailwind CSS 25


C

【保存版】C言語で安全なマルチスレッドプログラミング:mtx_destroy 関数の使い方

mtx_destroy 関数の詳細:プロトタイプ:引数:戻り値: なしエラー:mutex が NULL ポインタの場合、EINVAL エラーが返されます。ミューテックスオブジェクトがまだロックされている場合、EBUSY エラーが返されます。


Qt

【初心者向け】Qt Widgetsで時間編集!QTimeEdit::QTimeEdit()の使い方を徹底解説

QTimeEdit::QTimeEdit()は、Qt Widgetsライブラリで提供される時間編集ウィジェットであるQTimeEditクラスのコンストラクタです。このコンストラクタは、以下の2つのオーバーロードされています。引数なしコンストラクタ: 親ウィジェットをnullptrとして初期化します。


Django

Python でスマートなプログラミング: Django の exists() メソッドを使いこなす

使用方法戻り値QuerySet に少なくとも 1 つの結果が含まれている場合は True を返します。QuerySet が空の場合は False を返します。例exists() メソッドと count() メソッドは、QuerySet に含まれる結果の数を判断するために使用できますが、それぞれ異なる動作と利点があります。


Django

SingleObjectTemplateResponseMixin のサンプルコードで理解を深める!

views.generic.detail.SingleObjectTemplateResponseMixin

SingleObjectTemplateResponseMixin の主な機能は以下の通りです。テンプレートの指定: template_name 属性を使用して、ビューがレンダリングするテンプレートを指定できます。デフォルトでは、モデル名の小文字 + "_detail


C

「floor」関数との違いも解説!C言語「truncl」関数の詳細ガイド

truncl 関数は、浮動小数点数を指定された桁数で切り捨て、最も近い整数に変換します。これは、floor 関数と似ていますが、truncl 関数は負の数の切り捨てを小数点の桁数ではなく、整数部分で行います。構文引数x: 変換対象の浮動小数点数


Qt

【保存版】Qt Widgets「QTreeWidgetItem::setTextAlignment()」のすべて: プログラミング初心者でも安心!基礎から応用まで徹底解説

QTreeWidgetItem::setTextAlignment()は、Qt Widgetsライブラリで提供される関数の一つであり、QTreeWidgetコントロール内のアイテムのテキスト配置を設定するために使用されます。この関数は、アイテムの特定の列におけるテキスト配置を水平方向と垂直方向の両方について制御することができます。


Qt

【超便利】Qt Widgets:QComboBox::hidePopup()でスマートにドロップダウンを非表示

QComboBox::hidePopup()

QComboBox::hidePopup()メソッドは、Qt Widgetsライブラリで提供されるQComboBoxクラスのメンバー関数であり、ドロップダウンリストを非表示にするために使用されます。このメソッドは、ユーザーがドロップダウンリストからアイテムを選択したり、コンボボックス以外のウィジェットをクリックしたり、QComboBoxオブジェクトからフォーカスが外れた場合に自動的に呼び出されます。


Qt

Qt Widgets:タブが移動した時に知りたい!QTabBar::tabMoved()のしくみと応用例

QTabBar::tabMoved() は、Qt Widgets ライブラリにおける QTabBar クラスのシグナルであり、タブが移動されたときに発生します。このシグナルは、タブの新しい位置を追跡したり、タブの移動に伴うその他の処理を実行したりするために使用できます。


MariaDB

【保存版】MariaDBで文字列を小文字に変換する3つの方法とケース別使い分け

LOWER 関数は、MariaDB で文字列を小文字に変換するために使用される組み込み関数です。引数として文字列を受け取り、その文字列内のすべての英字を小文字に変換して結果を返します。構文引数string_expression: 変換対象の文字列式。文字列リテラル、列名、式など、あらゆる種類の文字列式を指定できます。


NumPy

PythonプログラミングでXOR計算? NumPyの numpy.logical_xor() が便利!

numpy.logical_xor()

つまり、2つの論理値が異なるときのみTrueを返し、同じであればFalseを返します。numpy. logical_xor() は、以下の引数を取ります。x1, x2: 論理値の入力配列out: (オプション) 結果を出力するための配列。形状は入力配列のブロードキャスト結果と一致する必要があります。指定されていない場合は、新しい配列が作成されます。