CMakeのVariablesにおけるCTEST_CHECKOUT_COMMANDプログラミング:ソースコードを最新の状態に保つためのベストプラクティス

2024-05-24

CMakeのVariablesにおけるCTEST_CHECKOUT_COMMANDプログラミング

CTEST_CHECKOUT_COMMANDの構文は以下の通りです。

set(CTEST_CHECKOUT_COMMAND <command>)

<command>には、ソースコードをリポジトリからチェックアウトするコマンドを指定します。具体的なコマンドは、使用しているリポジトリの種類によって異なります。

以下は、GitリポジトリからソースコードをチェックアウトするCTEST_CHECKOUT_COMMANDの例です。

set(CTEST_CHECKOUT_COMMAND git checkout --quiet HEAD)

このコマンドは、git checkout コマンドを使用して、現在のブランチの最新コミットをチェックアウトします。

以下は、CTEST_CHECKOUT_COMMANDを使用して、テストを実行する前にGitリポジトリからソースコードをチェックアウトするCMakeLists.txtファイルの例です。

cmake_minimum_required(VERSION 3.10)

project(MyProject)

set(CMAKE_SOURCE_DIR ${CMAKE_CURRENT_SOURCE_DIR})

set(CTEST_CHECKOUT_COMMAND git checkout --quiet HEAD)

add_test(MyTest
  COMMAND ${CMAKE_SOURCE_DIR}/mytest.cpp
)

このファイルは、MyProjectという名前のプロジェクトを定義します。プロジェクトのソースディレクトリはCMAKE_SOURCE_DIR変数に設定されます。

最後に、MyTestという名前のテストを追加します。このテストは、mytest.cppという名前のファイルを実行します。

CTEST_CHECKOUT_COMMANDは、ソースコードが常に最新の状態であることを保証し、テストが正しいコードに対して実行されるようにするために役立つ便利な変数です。

補足

  • CTEST_CHECKOUT_COMMANDは、テストを実行する前にのみ実行されます。


    CMakeのVariablesにおけるCTEST_CHECKOUT_COMMANDプログラミング:関連するサンプルコード

    cmake_minimum_required(VERSION 3.10)
    
    project(MyProject)
    
    set(CMAKE_SOURCE_DIR ${CMAKE_CURRENT_SOURCE_DIR})
    
    set(CTEST_CHECKOUT_COMMAND git checkout --quiet HEAD)
    
    add_test(MyTest
      COMMAND ${CMAKE_SOURCE_DIR}/mytest.cpp
    )
    

    説明:

    この例では、以下の操作を行います。

    1. CMakeの最小バージョンを3.10に設定します。
    2. MyProjectという名前のプロジェクトを定義します。
    3. プロジェクトのソースディレクトリをCMAKE_SOURCE_DIR変数に設定します。

    この例では、ソースコードがGitリポジトリに保存されている場合にCTEST_CHECKOUT_COMMANDを使用する方法を示しています。

    例2:Subversionリポジトリからソースコードをチェックアウトする

    cmake_minimum_required(VERSION 3.10)
    
    project(MyProject)
    
    set(CMAKE_SOURCE_DIR ${CMAKE_CURRENT_SOURCE_DIR})
    
    set(CTEST_CHECKOUT_COMMAND svn checkout --quiet https://svn.example.com/myproject)
    
    add_test(MyTest
      COMMAND ${CMAKE_SOURCE_DIR}/mytest.cpp
    )
    

      例3:ソースコードを更新する必要がない場合

      cmake_minimum_required(VERSION 3.10)
      
      project(MyProject)
      
      set(CMAKE_SOURCE_DIR ${CMAKE_CURRENT_SOURCE_DIR})
      
      # CTEST_CHECKOUT_COMMANDは設定しない
      
      add_test(MyTest
        COMMAND ${CMAKE_SOURCE_DIR}/mytest.cpp
      )
      
        • 上記の例はあくまで参考であり、具体的な使用方法はプロジェクトによって異なります。
        • CTEST_CHECKOUT_COMMANDを使用する場合は、ソースコードをリポジトリからチェックアウトするのに必要な権限を持っていることを確認してください。


        CMakeのVariablesにおけるCTEST_CHECKOUT_COMMANDプログラミング:その他の方法

        CMakeのExternalProject_Addモジュールを使用する

        ExternalProject_Addモジュールは、CMakeを使用して外部プロジェクトをビルドおよびインストールするための便利な方法です。このモジュールには、ソースコードをリポジトリからチェックアウトする機能が含まれています。

        cmake_minimum_required(VERSION 3.10)
        
        project(MyProject)
        
        set(CMAKE_SOURCE_DIR ${CMAKE_CURRENT_SOURCE_DIR})
        
        externalproject_add(MyProject
          SOURCE_DIR https://github.com/user/project.git
          UPDATE_COMMAND ${CMAKE_COMMAND} -P ${CMAKE_CURRENT_SOURCE_DIR}/update.cmake
          BUILD_COMMAND ${CMAKE_COMMAND} -B builddir
          INSTALL_COMMAND ${CMAKE_COMMAND} -P ${CMAKE_CURRENT_SOURCE_DIR}/install.cmake
        )
        
        add_test(MyTest
          COMMAND ${MyProject_DIR}/mytest.cpp
        )
        
        1. ExternalProject_Addモジュールを使用して、MyProjectという名前の外部プロジェクトを追加します。
        2. SOURCE_DIR引数を使用して、外部プロジェクトのソースコードリポジトリのURLを指定します。

        この例では、ExternalProject_Addモジュールを使用して、ソースコードをリポジトリからチェックアウトする方法を示しています。

        CMakeのFetchContentモジュールを使用する

        cmake_minimum_required(VERSION 3.15)
        
        project(MyProject)
        
        set(CMAKE_SOURCE_DIR ${CMAKE_CURRENT_SOURCE_DIR})
        
        fetchcontent_add_git_repository(MyProject https://github.com/user/project.git)
        
        add_test(MyTest
          COMMAND ${MyProject_SOURCE_DIR}/mytest.cpp
        )
        
        1. FetchContentモジュールを使用して、MyProjectという名前のGitリポジトリを追加します。

        手動でソースコードをリポジトリからチェックアウトする

        CTEST_CHECKOUT_COMMANDExternalProject_Addモジュール、またはFetchContentモジュールを使用せずに、手動でソースコードをリポジトリからチェックアウトすることもできます。

        git checkout --quiet HEAD
        

        このコマンドは、現在のブランチの最新コミットをチェックアウトします。

        この方法を使用する場合は、CTEST_SOURCE_DIR変数を使用して、テストが実行するソースコードのディレクトリを指定する必要があります。

        set(CTEST_SOURCE_DIR ${CMAKE_CURRENT_SOURCE_DIR}/myproject)