CMakeでMesaヘッダーをシステムOpenGLと統合する:use_mangled_mesa()の使い方と代替方法

2024-05-25

CMake の "Commands" に関連する "use_mangled_mesa()" のプログラミング解説

use_mangled_mesa() は、CMake 3.0 以前に使用されていたコマンドで、Mesa ヘッダーをシステム OpenGL と組み合わせて使用する際に使用されていました。このコマンドは、gl_mangle.h ヘッダーを含む Mesa ヘッダーのパスを指定し、それらを指定された出力ディレクトリにコピーすることで動作します。その後、これらのコピーされたヘッダーはインクルードディレクトリに追加され、他の GL ヘッダーよりも優先されるようになります。

使用方法

use_mangled_mesa() コマンドは、以下の構文で使用されます。

use_mangled_mesa(PATH_TO_MESA OUTPUT_DIRECTORY)
  • PATH_TO_MESA: Mesa ヘッダーを含むディレクトリへのパスを指定します。
  • OUTPUT_DIRECTORY: コピーされた Mesa ヘッダーを出力するディレクトリへのパスを指定します。

以下の例は、/usr/local/mesa ディレクトリにある Mesa ヘッダーを /tmp/mesa-headers ディレクトリにコピーし、そのコピーされたヘッダーを CMake のインクルードディレクトリに追加する方法を示します。

use_mangled_mesa(/usr/local/mesa /tmp/mesa-headers)

非推奨

use_mangled_mesa() コマンドは CMake 3.0 以降では非推奨となり、CMP0030 CMake ポリシーによって禁止されています。これは、Mesa ヘッダーをシステム OpenGL と組み合わせて使用するためのより良い方法が開発されたためです。

代替方法

Mesa ヘッダーをシステム OpenGL と組み合わせて使用するには、以下のいずれかの方法を使用することをお勧めします。

  • pkg-config を使用する: pkg-config を使用して Mesa ライブラリとヘッダーを検索し、CMake プロジェクトにリンクします。
  • 手動でヘッダーをインクルードする: Mesa ヘッダーを CMake プロジェクトのインクルードディレクトリに手動でコピーします。

    注意事項

    • use_mangled_mesa() コマンドは、CMake 3.0 以降では非推奨であり、使用しないことをお勧めします。


    use_mangled_mesa() を使用する CMake コード例

    以下のコードは、use_mangled_mesa() コマンドを使用して Mesa ヘッダーをシステム OpenGL と組み合わせて使用する CMake コード例です。このコードは非推奨であり、使用しないことをお勧めします。

    cmake_minimum_required(VERSION 2.8)
    
    project(MyProject)
    
    set(CMAKE_INCLUDE_DIRS ${CMAKE_INCLUDE_DIRS} /tmp/mesa-headers)
    
    find_package(OpenGL REQUIRED)
    
    add_executable(MyProgram MyProgram.cpp)
    target_link_libraries(MyProgram OpenGL)
    

    説明

    • このコードは、CMake 2.8 以降で動作するように設定されています。
    • MyProject という名前のプロジェクトを作成します。
    • CMAKE_INCLUDE_DIRS 変数に /tmp/mesa-headers ディレクトリを追加します。これにより、CMake はこのディレクトリにあるヘッダーファイルを検索します。
    • OpenGL パッケージを検索します。
    • MyProgram 実行可能ファイルに OpenGL ライブラリをリンクします。

    以下のコードは、pkg-config を使用して Mesa ヘッダーをシステム OpenGL と組み合わせて使用する CMake コード例です。このコードは、use_mangled_mesa() コマンドを使用するよりも推奨されます。

    cmake_minimum_required(VERSION 3.0)
    
    project(MyProject)
    
    find_package(PkgConfig REQUIRED)
    pkg_check_modules(OpenGL REQUIRED mesa)
    
    add_executable(MyProgram MyProgram.cpp)
    target_link_libraries(MyProgram OpenGL)
    
    • OpenGL モジュールを pkg-config で検索します。
    • 上記のコード例はあくまでも例であり、プロジェクトの要件に応じて変更する必要があります。


    use_mangled_mesa() コマンドの代替方法

    pkg-config は、Unix 系システムでソフトウェアパッケージを構成およびインストールするための標準的なツールです。Mesa ヘッダーをシステム OpenGL と組み合わせて使用するには、以下の手順を実行します。

    1. Mesa パッケージがインストールされていることを確認します。
    2. CMake プロジェクトの CMakeLists.txt ファイルで、以下の行を追加します。
    find_package(PkgConfig REQUIRED)
    pkg_check_modules(OpenGL REQUIRED mesa)
    
    1. CMake プロジェクトのソースコードで、Mesa ヘッダーファイルをインクルードします。
    #include <GL/glew.h>
    

    FindMesa モジュールは、CMake のサードパーティモジュールであり、Mesa ライブラリとヘッダーを自動的に検出するのに役立ちます。このモジュールを使用するには、以下の手順を実行します。

    1. FindMesa モジュールをインストールします。
    find_package(FindMesa REQUIRED)
    
      #include <GL/glew.h>
      

      手動でヘッダーをインクルードする

      1. Mesa ヘッダーファイルの場所を特定します。
      include_directories(/path/to/mesa/headers)
      
        #include <GL/glew.h>