テンプレートリテラルを使いこなせ!ESLintのprefer-templateルールでコードの可読性を向上させる

2024-04-02

ESLintのRulesにおけるprefer-templateの解説

prefer-templateは、ESLintのRulesの一つで、文字列の連結にテンプレートリテラルを使用することを推奨するルールです。テンプレートリテラルは、文字列の連結をより簡潔で分かりやすく記述できるため、コードの可読性向上に役立ちます。

問題点

従来の文字列連結方法では、以下の問題点があります。

  • 複数の文字列を連結する際に、+演算子を連続して使用する必要があるため、コードが冗長になる。
  • 変数を埋め込む際に、+演算子の後に変数を記述する必要があるため、コードの見通しが悪くなる。
  • 改行やインデントを考慮する必要があるため、コードの管理が煩雑になる。

テンプレートリテラルを使用することで、以下の利点を得ることができます。

  • 文字列の連結を簡潔に記述できる。
  • 変数を埋め込む際に、式の後に直接記述できるため、コードの見通しが良くなる。
  • 改行やインデントを自由に記述できるため、コードの管理が容易になる。

// 従来の文字列連結方法
const name = "John Doe";
const age = 30;
const message = "Hello, " + name + "! You are " + age + " years old.";

// テンプレートリテラル
const message = `Hello, ${name}! You are ${age} years old.`;

設定方法

prefer-templateルールを有効にするには、ESLintの設定ファイル(.eslintrc.json)に以下の設定を追加します。

{
  "rules": {
    "prefer-template": "error"
  }
}

注意点

テンプレートリテラルは、複雑な文字列処理には適していない場合があります。そのような場合は、従来の文字列連結方法を使用することを検討してください。



テンプレートリテラルを使った様々なサンプルコード

const name = "John Doe";
const age = 30;

// 従来の文字列連結方法
const message = "Hello, " + name + "! You are " + age + " years old.";

// テンプレートリテラル
const message = `Hello, ${name}! You are ${age} years old.`;

console.log(message); // 出力: Hello, John Doe! You are 30 years old.

式の埋め込み

const num1 = 10;
const num2 = 20;

// 従来の文字列連結方法
const message = "The sum of " + num1 + " and " + num2 + " is " + (num1 + num2) + ".";

// テンプレートリテラル
const message = `The sum of ${num1} and ${num2} is ${num1 + num2}.`;

console.log(message); // 出力: The sum of 10 and 20 is 30.

改行とインデント

const name = "John Doe";
const age = 30;

// 従来の文字列連結方法
const message = "Hello, " + name + "!\n" +
                "You are " + age + " years old.";

// テンプレートリテラル
const message = `Hello, ${name}!

You are ${age} years old.`;

console.log(message);

// 出力:
// Hello, John Doe!
//
// You are 30 years old.

複数行のテンプレートリテラル

const name = "John Doe";
const age = 30;

const message = `Hello, ${name}!

You are ${age} years old.

And you are a very nice person.`;

console.log(message);

// 出力:
// Hello, John Doe!
//
// You are 30 years old.
//
// And you are a very nice person.

テンプレートリテラルのネスト

const name = "John Doe";
const age = 30;

const message = `Hello, ${name}!

You are ${age} years old.

And you are a very nice person,
who is always willing to help others.`;

console.log(message);

// 出力:
// Hello, John Doe!
//
// You are 30 years old.
//
// And you are a very nice person,
// who is always willing to help others.

タグ付きテンプレートリテラル

function upperCase(strings, ...values) {
  return strings.map((str, i) => `${str}${values[i].toUpperCase()}`).join("");
}

const name = "John Doe";
const age = 30;

const message = upperCase`Hello, ${name}! You are ${age} years old.`;

console.log(message); // 出力: HELLO, JOHN DOE! YOU ARE 30 YEARS OLD.

HTMLの生成

const name = "John Doe";
const age = 30;

const html = `<h1>Hello, ${name}!</h1>
<p>You are ${age} years old.</p>`;

document.body.innerHTML = html;

複雑な文字列処理

const str = "This is a string with some special characters, such as \" and \n.";

// テンプレートリテラルを使うことで、エスケープ処理を簡単に記述できる。
const escapedStr = `This is a string with some special characters, such as " and \n.`;

console.log(escapedStr); // 出力: This is a string with some special characters, such as " and \n.

テンプレートリテラルは、文字列の連結を簡潔で分かりやすく記述できるため、コードの可読性向上に役立ちます。様々なサンプルコードを参考に、テンプレートリテラルを使いこなしましょう。



テンプレートリテラル以外の文字列連結方法

+演算子

const name = "John Doe";
const age = 30;
const message = "Hello, " + name + "! You are " + age + " years old.";

console.log(message); // 出力: Hello, John Doe! You are 30 years old.

concat()メソッド

const name = "John Doe";
const age = 30;
const message = "Hello, ".concat(name, "! You are ", age, " years old.");

console.log(message); // 出力: Hello, John Doe! You are 30 years old.

join()メソッド

const arr = ["Hello", "John Doe", "! You are ", 30, " years old."];
const message = arr.join("");

console.log(message); // 出力: Hello, John Doe! You are 30 years old.

sprintfライブラリ

const sprintf = require("sprintf-js").sprintf;

const name = "John Doe";
const age = 30;
const message = sprintf("Hello, %s! You are %d years old.", name, age);

console.log(message); // 出力: Hello, John Doe! You are 30 years old.

その他のライブラリ

テンプレートリテラルのような機能を提供するライブラリも存在します。

それぞれの方法のメリットとデメリット

方法メリットデメリット
+演算子簡単冗長になりやすい
concat()メソッド比較的分かりやすい冗長になりやすい
join()メソッド配列を簡単に連結できる配列以外には使えない
sprintfライブラリ書式指定が柔軟ライブラリの読み込みが必要
その他のライブラリテンプレートリテラルに近い機能を提供ライブラリの読み込みが必要

テンプレートリテラルは、文字列の連結を簡潔で分かりやすく記述できるため、コードの可読性向上に役立ちます。ただし、状況によっては他の方法の方が適している場合もあります。それぞれの方法のメリットとデメリットを理解して、状況に応じて使い分けましょう。