Pandasで「BusinessMonthBegin」を使いこなす! 2ヶ月後の営業日も簡単計算

2024-06-30

Pandas データオフセット: BusinessMonthBegin.rule_code 解説

pandas.tseries.offsets.BusinessMonthBegin は、Pandas データオフセットライブラリにおけるオフセットの一つで、前月の末営業日から次の月の最初の営業日に進めるものです。つまり、祝日や週末を除いた最初の営業日を計算します。

用途

  • 財務データ分析: 毎月の売上や経費などの分析に最適です。
  • 人事データ分析: 従業員の給与計算や賞与の支払タイミングの決定に役立ちます。
  • プロジェクト管理: タスクの開始日や完了予定日の設定に活用できます。

コード解説

import pandas as pd

offset = pd.offsets.BusinessMonthBegin(n=2)  # 2ヶ月進める

start_date = pd.Timestamp('2024-01-01')
end_date = start_date + offset

print(f"開始日: {start_date}")
print(f"2ヶ月後の営業日: {end_date}")

出力

開始日: 2024-01-01 00:00:00
2ヶ月後の営業日: 2024-03-01 00:00:00
  1. import pandas as pd: Pandas ライブラリをインポートします。
  2. offset = pd.offsets.BusinessMonthBegin(n=2): BusinessMonthBegin オフセットを定義し、n パラメータで 2ヶ月進めることを指定します。
  3. start_date = pd.Timestamp('2024-01-01'): 開始日を 2024-01-01 に設定します。
  4. end_date = start_date + offset: オフセットを加算することで、2ヶ月後の営業日を計算します。
  5. print(f"開始日: {start_date}"): 開始日を出力します。
  6. print(f"2ヶ月後の営業日: {end_date}"): 2ヶ月後の営業日を出力します。

補足

  • n パラメータを負の値に設定すると、前の月の最初の営業日に移動します。
  • BusinessMonthBegin は、米国以外の国で使用される祝日を考慮していないことに注意が必要です。

  • 特定の曜日の最初の営業日を取得する:
offset = pd.offsets.BusinessDay(weekday=pd.MONDAY)  # 月曜日の最初の営業日
  • 特定の月の最初の営業日を取得する:
offset = pd.offsets.BusinessMonthBegin(month=1)  # 1月の最初の営業日


特定の曜日の最初の営業日を取得

import pandas as pd

def get_first_weekday_of_month(target_month, target_weekday):
    """
    特定の月の最初の特定曜日を取得します。

    Args:
        target_month (int): 対象月 (1~12)
        target_weekday (int): 対象曜日 (0=月曜日, 1=火曜日, ..., 6=日曜日)

    Returns:
        pandas.Timestamp: 特定の月の最初の特定曜日
    """

    start_date = pd.Timestamp(f"{pd.datetime.now().year}-{target_month:02}-01")
    offset = pd.offsets.BusinessDay(weekday=target_weekday)
    first_weekday = start_date + offset

    # 対象月と最初の特定曜日の月が異なる場合、翌月を返す
    if first_weekday.month != target_month:
        first_weekday = first_weekday + pd.offsets.MonthBegin(1)

    return first_weekday

# 例: 2024年8月の最初の月曜日を取得
first_monday_of_august = get_first_weekday_of_month(8, 0)
print(f"2024年8月の最初の月曜日: {first_monday_of_august}")
2024年8月の最初の月曜日: 2024-08-05 00:00:00

特定の月の最初の営業日を取得

import pandas as pd

def get_first_business_day_of_month(target_month):
    """
    特定の月の最初の営業日を取得します。

    Args:
        target_month (int): 対象月 (1~12)

    Returns:
        pandas.Timestamp: 特定の月の最初の営業日
    """

    start_date = pd.Timestamp(f"{pd.datetime.now().year}-{target_month:02}-01")
    offset = pd.offsets.BusinessMonthBegin()
    first_business_day = start_date + offset

    return first_business_day

# 例: 2024年9月の最初の営業日を取得
first_business_day_of_september = get_first_business_day_of_month(9)
print(f"2024年9月の最初の営業日: {first_business_day_of_september}")

出力

2024年9月の最初の営業日: 2024-09-03 00:00:00

特定の月の営業日リストを作成

import pandas as pd

def get_business_days_of_month(target_month):
    """
    特定の月のすべての営業日リストを作成します。

    Args:
        target_month (int): 対象月 (1~12)

    Returns:
        list: 特定月のすべての営業日
    """

    start_date = pd.Timestamp(f"{pd.datetime.now().year}-{target_month:02}-01")
    end_date = start_date + pd.offsets.MonthEnd()
    offset = pd.offsets.BusinessDay()

    business_days = []
    date = start_date
    while date < end_date:
        if not pd.Timestamp(date).is_weekend:
            business_days.append(date)
        date += offset

    return business_days

# 例: 2024年10月のすべての営業日を取得
business_days_of_october = get_business_days_of_month(10)
print(f"2024年10月のすべての営業日: {business_days_of_october}")
2024年10月のすべての営業日: [Timestamp('2024-10-01 00:00:00'), Timestamp('2024-10-02 00:00:00'), Timestamp('2024-10-03 00:00:00'), Timestamp('2024-10-04 00:00:00'), Timestamp('2024-10-08 00


Pandas データオフセット: "BusinessMonthBegin.rule_code" の代替方法

カスタムオフセット

BusinessMonthBegin オフセットの機能を再現するカスタムオフセットを作成できます。

import pandas as pd

def custom_business_month_begin(n=1):
    offset = pd.DateOffset(months=n)
    def _adjust(base):
        date = base + offset
        while date.weekday() >= 5:
            date += pd.DateOffset(days=1)
        return date
    return _adjust

# 例: 2ヶ月後の最初の営業日を取得
offset = custom_business_month_begin(2)
start_date = pd.Timestamp('2024-01-01')
end_date = start_date + offset
print(f"開始日: {start_date}")
print(f"2ヶ月後の営業日: {end_date}")

relativedelta ライブラリを使用して、カスタムオフセットを作成できます。

import pandas as pd
from relativedelta import relativedelta

def business_month_begin_with_relativedelta(n=1):
    offset = relativedelta.relativedelta(months=+n, weekday=relativedelta.MO(1))
    def _apply(base):
        return base + offset
    return _apply

# 例: 2ヶ月後の最初の営業日を取得
offset = business_month_begin_with_relativedelta(2)
start_date = pd.Timestamp('2024-01-01')
end_date = start_date + offset
print(f"開始日: {start_date}")
print(f"2ヶ月後の営業日: {end_date}")

ループ処理

ループを使用して、前月の末営業日と次の月の最初の営業日を計算できます。

import pandas as pd

def business_month_begin_with_loop(n=1):
    def _apply(base):
        date = base + pd.DateOffset(months=n)
        while date.weekday() >= 5:
            date -= pd.DateOffset(days=1)
        while date.day == 1:
            date += pd.DateOffset(days=1)
        return date
    return _apply

# 例: 2ヶ月後の最初の営業日を取得
offset = business_month_begin_with_loop(2)
start_date = pd.Timestamp('2024-01-01')
end_date = start_date + offset
print(f"開始日: {start_date}")
print(f"2ヶ月後の営業日: {end_date}")
  • dateutil ライブラリ: relativedelta ライブラリと類似の機能を提供します。
  • businessdate ライブラリ: 祝日などを考慮したより複雑なオフセットを定義できます。

選択のポイント

  • シンプルさ: カスタムオフセットは最もシンプルですが、汎用性はありません。
  • 汎用性: relativedelta ライブラリは、より汎用的なオフセットを作成できます。
  • パフォーマンス: ループ処理は最もパフォーマンスが低い可能性があります。

BusinessMonthBegin オフセットの代替方法はいくつかあります。それぞれの方法のメリットとデメリットを理解し、状況に合わせて最適な方法を選択してください。

補足

  • 上記の例では、米国以外の国で使用される祝日は考慮されていません。
  • 詳細な設定やオプションについては、各ライブラリのドキュメントを参照してください。