strtoupper()、ucfirst()、lcfirst()、ucwords():大文字・小文字変換関数の使い分け

2024-04-02

PHPのString関数におけるstrtolower():詳細解説

この解説では、strtolower()の以下の要素について詳しく説明します。

  • 機能概要
  • 使い方
  • 詳細
    • 引数
    • 返り値
    • エンコーディング
    • ロケール
    • マルチバイト文字
    • 類似関数
  • 使用例
  • 注意事項

機能概要

strtolower()は、渡された文字列内のすべてのアルファベット文字を小文字に変換します。数字、記号、その他の文字は変換されません。

使い方

strtolower()は、以下の構文で使用します。

string strtolower(string $str)
  • $str: 変換したい文字列を含む変数

例:

$str = "Hello, World!";
$lower = strtolower($str);
echo $lower; // 出力: hello, world!

詳細

1 引数

strtolower()は、1つの必須引数を受け取ります。

  • $str: 変換したい文字列を含む変数

2 返り値

strtolower()は、変換された小文字の文字列を返します。

3 エンコーディング

strtolower()は、デフォルトでASCIIエンコーディングに基づいて動作します。つまり、ASCII文字コード範囲 (0x41 から 0x5A) にある大文字は、対応する小文字に変換されます。

4 ロケール

ロケールによって、大文字と小文字の解釈が異なる場合があります。ロケール設定が影響を与えるのは、一部の特殊文字のみです。

5 マルチバイト文字

マルチバイト文字を含む文字列を変換するには、**mb_strtolower()**関数を使用する必要があります。

6 類似関数

strtolower()と関連する関数は以下のとおりです。

  • strtoupper(): 文字列を大文字に変換
  • ucfirst(): 文字列の最初の文字を大文字に変換
  • lcfirst(): 文字列の最初の文字を小文字に変換
  • ucwords(): 文字列の各単語の最初の文字を大文字に変換

使用例

例1:文字列全体を小文字に変換

$str = "HELLO WORLD!";
$lower = strtolower($str);
echo $lower; // 出力: hello world!

例2:部分文字列を小文字に変換

$str = "This is a Test String";
$lower = strtolower(substr($str, 8)); // "Test String" を小文字に変換
echo $lower; // 出力: test string

注意事項

  • strtolower()は、文字列の内容を変更します。
  • マルチバイト文字を含む文字列を変換するには、mb_strtolower()関数を使用する必要があります。

その他

  • 大文字と小文字の区別を無視したい場合は、**strcasecmp()**関数を使用できます。
  • 文字列の特定の位置にある文字を小文字に変換するには、**substr_replace()関数とstrtolower()**関数を組み合わせて使用できます。


strtolower() 関数のサンプルコード

$str = "Hello, World!";
$lower = strtolower($str);
echo $lower; // 出力: hello, world!

部分文字列を小文字に変換

$str = "This is a Test String";
$lower = strtolower(substr($str, 8)); // "Test String" を小文字に変換
echo $lower; // 出力: test string

文字列中の大文字を小文字に変換

$str = "This Is a MiXeD CaSe StRiNg";
$lower = preg_replace('/[A-Z]/', strtolower('$0'), $str);
echo $lower; // 出力: this is a mixed case string

ロケール設定の影響

setlocale(LC_CTYPE, "tr_TR.UTF-8"); // トルコ語ロケール設定

$str = "Merhaba Dünya!";
$lower = strtolower($str);
echo $lower; // 出力: merhaba dünya!

// ロケール設定を元に戻す
setlocale(LC_CTYPE, "");

マルチバイト文字を含む文字列

$str = "こんにちは、世界!"; // マルチバイト文字を含む

$lower = mb_strtolower($str);
echo $lower; // 出力: こんにちは、世界!

大文字と小文字の区別を無視

$str1 = "Hello";
$str2 = "hello";

if (strcasecmp($str1, $str2) === 0) {
  echo "文字列は同じです";
} else {
  echo "文字列は異なります";
}

特定の位置にある文字を小文字に変換

$str = "This is a Test String";
$pos = 8;

$lower = substr_replace($str, strtolower(substr($str, $pos, 1)), $pos, 1);
echo $lower; // 出力: This is a test string

その他

  • 大文字と小文字の変換処理は、さまざまな方法で実装できます。
  • 使用する方法は、目的に合わせて選択する必要があります。


文字列を小文字に変換する他の方法

mb_convert_case() 関数は、マルチバイト文字を含む文字列を小文字に変換するために使用できます。

$str = "こんにちは、世界!"; // マルチバイト文字を含む

$lower = mb_convert_case($str, MB_CASE_LOWER);
echo $lower; // 出力: こんにちは、世界!

strtr() 関数は、文字列中の特定の文字を別の文字に置換するために使用できます。

$str = "Hello, World!";
$lower = strtr($str, "ABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ", "abcdefghijklmnopqrstuvwxyz");
echo $lower; // 出力: hello, world!

自作関数

独自の関数を作成して、文字列を小文字に変換することもできます。

function to_lower($str) {
  $lower = "";
  for ($i = 0; $i < strlen($str); $i++) {
    $char = ord($str[$i]);
    if ($char >= 65 && $char <= 90) {
      $char += 32;
    }
    $lower .= chr($char);
  }
  return $lower;
}

$str = "Hello, World!";
$lower = to_lower($str);
echo $lower; // 出力: hello, world!

その他

  • 大文字と小文字の変換処理は、さまざまな方法で実装できます。
  • 使用する方法は、目的に合わせて選択する必要があります。



初心者向け解説:PHP vfprintf 関数でフォーマットされた文字列を書き込む

vfprintf 関数は、printf 関数と似ていますが、可変引数ではなく、フォーマット文字列と引数の配列を受け取ります。これは、複数の変数をフォーマットされた文字列に挿入したい場合に便利です。構文引数handle: 書き込み先のストリームリソース。ファイルポインタ、標準出力ストリーム (STDOUT) などが指定できます。



substr関数でできること:文字列を切り出す・置換する・分割する

substr関数は、PHPで文字列の一部を切り出すための最も基本的な関数です。初心者でも比較的理解しやすい関数ですが、いくつかの注意点も存在します。使い方substr関数は、以下の形式で呼び出します。string: 操作対象の文字列start: 切り出す開始位置


PHPでXMLを解析する:xml_parse_into_struct関数徹底解説

xml_parse_into_struct は、XML データを解析し、構造化された配列に変換する PHP 関数です。複雑な XML データを処理する際に役立ちますが、いくつかの注意点も存在します。この解説で学べることxml_parse_into_struct 関数の役割と動作


PHPのxml_set_notation_decl_handler関数の使い方

xml_set_notation_decl_handler は、以下の用途に使用できます。特定の表記法宣言に基づいて、独自処理を行う表記法宣言の内容を検証する表記法宣言に基づいて、データ構造を構築するxml_set_notation_decl_handler 関数は、以下の 2 つの引数を受け取ります。


XMLReader::moveToFirstAttribute関数の代替方法

XMLReader::moveToFirstAttribute関数は、XMLドキュメント内の最初の属性にカーソルを移動します。この関数は、XMLドキュメントの属性を処理する際に役立ちます。構文戻り値成功した場合、TRUEを返します。失敗した場合、FALSEを返します。



PHPのxml_set_notation_decl_handler関数の使い方

xml_set_notation_decl_handler は、以下の用途に使用できます。特定の表記法宣言に基づいて、独自処理を行う表記法宣言の内容を検証する表記法宣言に基づいて、データ構造を構築するxml_set_notation_decl_handler 関数は、以下の 2 つの引数を受け取ります。


PHPでXML属性を効率的に処理する:XMLReader::moveToNextAttributeの使い方

構文:パラメータ:$name: (オプション) 移動する属性の名前。指定された属性が見つからない場合は、falseを返します。戻り値:成功した場合、trueを返します。失敗した場合、falseを返します。詳細:この関数は、属性を効率的に処理するために役立ちます。


XMLReader::moveToFirstAttribute関数の代替方法

XMLReader::moveToFirstAttribute関数は、XMLドキュメント内の最初の属性にカーソルを移動します。この関数は、XMLドキュメントの属性を処理する際に役立ちます。構文戻り値成功した場合、TRUEを返します。失敗した場合、FALSEを返します。


PHP エンコーディング:mb_strripos 関数でマルチバイト文字列を操る

mb_strripos 関数は以下の引数を受け取ります。haystack: 検索対象の文字列needle: 検索する文字列encoding: 使用するエンコーディング (省略可能)mb_strripos 関数は、以下の値を返します。一致が見つかった場合: 一致する文字列の最初のバイト位置


大文字小文字を気にせず置換!PHPのString関数「str_ireplace」完全ガイド

str_ireplace は、大文字小文字を区別せずに、文字列内の部分文字列を置換する強力なPHP関数です。機能大文字小文字を区別せずに、複数の部分文字列を別の文字列に置換できます。検索対象と置換対象は、文字列だけでなく、配列でも指定できます。