Qt GUI アプリケーション開発:QWindow::flags で実現する多様なウィンドウ

2024-04-02

Qt GUI の QWindow::flags プログラミング解説

QWindow::flags は、QWindow クラスのメンバー関数で、ウィンドウに適用するフラグのセットを取得または設定するために使用されます。これらのフラグは、ウィンドウの装飾、サイズ変更、スタック順序など、さまざまな属性を制御します。

主な機能

  • ウィンドウの外観や動作をカスタマイズ
  • ウィンドウタイプ(トップレベルウィンドウ、子ウィンドウなど)を指定
  • 特定のプラットフォーム固有の機能を有効化

設定可能なフラグの種類

QWindow::flags で設定可能なフラグは、大きく分けて以下の3種類に分類されます。

ウィンドウタイプ

  • Qt::Window | Qt::Dialog | Qt::Tool | Qt::Sheet | Qt::Popup | Qt::FramelessWindowHint

ウィンドウの装飾

  • Qt::WindowTitle | Qt::WindowSystemMenu | Qt::WindowMinimizeButton | Qt::WindowMaximizeButton | Qt::WindowCloseButton | Qt::WindowStaysOnTopHint

その他の属性

  • Qt::WA_TransparentForMouseEvents | Qt::WA_NoBackground | Qt::WA_AcceptTouchEvents | Qt::WA_InputMethodEnabled | Qt::WA_KeyCompression

コード例

例1:ウィンドウタイトルと装飾を設定

QWindow window;

// ウィンドウタイトルを設定
window.setWindowTitle("My Window");

// ウィンドウ装飾を設定
window.setFlags(Qt::Window | Qt::WindowTitle | Qt::WindowCloseButton);

window.show();

例2:子ウィンドウを作成

QWidget parentWidget;

// 子ウィンドウを作成
QWindow childWindow(&parentWidget);

// 子ウィンドウをフレームなしウィンドウに設定
childWindow.setFlags(Qt::Window | Qt::FramelessWindowHint);

childWindow.show();

まとめ

QWindow::flags は、Qt GUI アプリケーションにおけるウィンドウの外観や動作を制御するための強力なツールです。さまざまなフラグを組み合わせることで、ニーズに合致したウィンドウを作成することができます。

この解説を参考に、QWindow::flags を活用して、より洗練された Qt GUI アプリケーション開発に挑戦してみてください。



QWindow::flags サンプルコード集

ウィンドウタイプ

QWindow window;
window.setWindowTitle("トップレベルウィンドウ");
window.show();

2 子ウィンドウ

QWidget parentWidget;
QWindow childWindow(&parentWidget);
childWindow.setWindowTitle("子ウィンドウ");
childWindow.show();

3 ツールウィンドウ

QWindow window;
window.setWindowTitle("ツールウィンドウ");
window.setFlags(Qt::Window | Qt::Tool);
window.show();

4 フレームなしウィンドウ

QWindow window;
window.setWindowTitle("フレームなしウィンドウ");
window.setFlags(Qt::Window | Qt::FramelessWindowHint);
window.show();

5 モーダルウィンドウ

QWindow parentWindow;
QWindow childWindow(&parentWindow);
childWindow.setWindowTitle("モーダルウィンドウ");
childWindow.setWindowModality(Qt::ApplicationModal);
childWindow.show();

ウィンドウ装飾

1 ウィンドウタイトル

QWindow window;
window.setWindowTitle("ウィンドウタイトル");
window.show();

2 システムメニュー

QWindow window;
window.setWindowTitle("システムメニュー");
window.setFlags(Qt::Window | Qt::WindowSystemMenu);
window.show();

3 最小化ボタン

QWindow window;
window.setWindowTitle("最小化ボタン");
window.setFlags(Qt::Window | Qt::WindowMinimizeButton);
window.show();

4 最大化ボタン

QWindow window;
window.setWindowTitle("最大化ボタン");
window.setFlags(Qt::Window | Qt::WindowMaximizeButton);
window.show();

5 クローズボタン

QWindow window;
window.setWindowTitle("クローズボタン");
window.setFlags(Qt::Window | Qt::WindowCloseButton);
window.show();

その他の属性

1 マウスイベント透過

QWindow window;
window.setWindowTitle("マウスイベント透過");
window.setFlags(Qt::Window | Qt::WA_TransparentForMouseEvents);
window.show();

2 背景なし

QWindow window;
window.setWindowTitle("背景なし");
window.setFlags(Qt::Window | Qt::WA_NoBackground);
window.show();

3 タッチイベントを受け付ける

QWindow window;
window.setWindowTitle("タッチイベントを受け付ける");
window.setFlags(Qt::Window | Qt::WA_AcceptTouchEvents);
window.show();

4 入力メソッド有効

QWindow window;
window.setWindowTitle("入力メソッド有効");
window.setFlags(Qt::Window | Qt::WA_InputMethodEnabled);
window.show();

5 キー圧縮

QWindow window;
window.setWindowTitle("キー圧縮");
window.setFlags(Qt::Window | Qt::WA_KeyCompression);
window.show();



QWindow::flags を設定する他の方法

ウィジェットスタイルシートを使用して、ウィンドウのフラグを設定できます。以下の例では、ウィンドウのタイトルバーを非表示にする方法を示します。

QWindow {
  window-title: none;
}

ウィジェットのコンストラクタにフラグを渡すことで、ウィンドウ作成時に設定できます。以下の例では、フレームなしウィンドウを作成する方法を示します。

QWindow window(nullptr, Qt::FramelessWindowHint);

ウィンドウプロパティを使用して、ウィンドウのフラグを設定できます。以下の例では、ウィンドウを常に最前面に表示する方法を示します。

window.setProperty(Qt::WA_StaysOnTopHint, true);

QWindow::flags を設定する方法はいくつか存在します。それぞれの方法にはメリットとデメリットがあり、状況に合わせて適切な方法を選択する必要があります。

各方法の比較

方法メリットデメリット
QWindow::flagsすべてのフラグを設定可能コードが冗長になる場合がある
ウィジェットスタイルシートコード量が少なく、見た目を簡単にカスタマイズできる全てのフラグを設定できない
ウィジェットのコンストラクタ簡潔なコードでウィンドウ作成時に設定できる設定できるフラグが限られる
ウィンドウプロパティコードを動的に変更できる初心者には分かりにくい場合がある